好きな女性が「自分より背の低い男はタイプじゃない」と言いました。私は彼女より背が低いので、ヘコんでしまいましたが、まだチャンスはあるものなのでしょうか?また、こういう時はどう返したらいいのでしょうか?

HEROさん、オトナノダンセイドットコムのみなさん、初めまして。私は「大人の男性の教科書」を読み、この道にはいったばかりですが、今までずっと「いい人」でしかなかった自分を改めて少しずつ前進している最中です。

初歩的なものかもしれませんが、質問があります。この間、今狙っている女性と一緒にいる時、彼女が「私は自分より背が低い男の人はタイプじゃない」と言いました。私は背が低い方で、彼女より少し低いです。彼女のその言葉を聞いたときに、「ああ、俺は恋愛対象じゃないんだ」と思いヘコんでしまいました。「教科書」には、自分の事を自分で叩かないようにと書いてあったので、何とか気にしてないふりを装おうとしましたが、やはり気になってしまい、その後明らかに自分が暗くなってしまったと思います。自分が彼女のタイプじゃない場合、まだチャンスはあるんでしょうか? また、このような事を言われたときはどう返したらいいのでしょうか? 初心者なので、初歩的な質問でスミマセン。

(東京都 下町の生徒さん)

これはよくあるケースですね…

女性が、「私髪の薄い人はダメなの」「背が高い人がタイプ」「自分より年収が低い人は恋愛対象じゃないの」etc...など、彼女の「タイプ」について発言をし、自分がタイプでない方に当てはまっているというケースです。

そこで世の男性は、「ぬぉぉぉぉ…そんなぁぁぁ… もうダメだぁぁぁぁ…」と恐ろしく暗い気分に落ち込んでしまうというパターンに陥るわけです。(もちろん私も昔はそうでした 笑)。

そこで下町の生徒さんは「自分が彼女のタイプじゃない場合、まだチャンスはあるんでしょうか」という質問をされています。

いいですか、よく聞いてください…

女性のそのような発言に全く意味はありません。

女性が自分で言う「タイプ」というのはあくまで「好み」であり、魅了されてしまう、惹かれてしまうという感情とは違うものです。

詳しく言うと、異性に性的に魅了されるというのは、生物としての反応であり、自動的に起こってしまうものです。つまり、異性に惹かれるというプロセスは本質的には「あ、この人私より背が高くて年収が高くて髪がフサフサだから、この人に惹かれよう」と自分で選択・決定するものではないのです。

重要なのは、あなたが女性のそういった発言に過剰に意味を与える事であなたの「大人の男性」としての魅力・一貫性にヒビが入るという事です。

女性があなたのことをどう考えるかということを気にするのはやめましょう。

…少しは気が軽くなりましたか?

ここで、「具体的にどう反応したらいいのか」という二番目の質問に入ります。

普遍的にいいのが、「意に介さない」という事です。私の著作を読んでくださっていれば、この「意に介さない」というのがところどころで出てくることに気付いているかと思いますが、これは様々なシチュエーションで効果的レスポンスです。

「私、自分より背の高い人がタイプ」と言われたら、「へぇ。/ふ〜ん」などの短く・どうでもいい感じが出るレスポンスを出して、すぐに違う話題に移ります。

また、やんちゃ系のビルドの方は、「何言ってんの? 自分より背の低い俺の事が気になってるくせに」(笑いながら) などと返してもいいでしょう。

両者に共通しているのは、私の言う「大人の男性」のコミュニケーションをするということ、つまり彼女の発言の内容をいちいち個人的に受け取り一喜一憂しないということです。

…どうですか? 「教科書」を読み返してみて、大人の男性の内面やコミュニケーションというものがどういうものか復習してみてください。

P.S- 今回のQ&Aで触れた、女性の細かい発言を気にしない大人の男性の内面について詳しく知りたい方は「大人の男性の教科書」を読んでみてください。女性関係に成功する大人の男性になるためのアイデアがたくさん詰まっています。

(---HERO---)

注)本サイトの記事の内容はあくまでエンターテイメントを目的とした個人の意見であり、効果を保証したものではありません。また、個人は自分の判断で行動し自分の行動に責任を負うものであり、著者は読者個人の行動に責任を負いません。